メニュー

ブログ

定期健診で病気発見、治療のため診療体制は?スタッフは?患者へは?(DSS:Q&A)(2020.03.10更新)
Q.定期健診にて病気が発見された。一定期間は入院が必要になるかもしれない。その時の診療体制や患者やスタッフへの告知はどうすればいいか? A.過去にもこのような事例があった。その時は3ヶ月非常勤医師に… ▼続きを読む

スタッフから突然欠勤したいと電話があった?(DSS:トラブル)(2020.03.08更新)
7時にスマホに突然電話。「すみません、母がトイレでこけて?病院に連れて行きたいので休ませてください」「わかりました。状態は?」「大丈夫だとは思うのですが、〇〇さんにはメールしておきました」電話を切… ▼続きを読む

診療報酬改定に伴う医薬品の値引き交渉(DSS:運営)(2020.03.23更新)
診療報酬改定、こういう時は医薬品の価格交渉になる。先発品とジェネリックでも値引率は異なる。この所改正の度に薬価を下がられ医薬品卸と医療機関の交渉は激化している。今回は初めて10月に薬価改正があったので… ▼続きを読む

保護中: クリニック事件簿:投資で金銭トラブル その2(DSS:会員記事)(2020.03.29更新)
駅でB氏と待ち合わせしてクリニックに向った。駅から車で5分程の住宅街の中にクリニックはあった。普通こんなところでなかなか開業しようと思わない場所でもある。しかし、流行っているらしい。戸建てのクリニック… ▼続きを読む

保護中: 1年前の検査結果に対する患者クレーム・その1(DSS:会員:患者トラブル)(2020.03.14更新)
クリニックのスタッフより連絡があった。カルテ開示に関して直ぐにコピーをくれと受付で語気を強めに要求する患者がいるとのことだった。その場でカルテ開示については書面等の手順を踏んでカルテ開示に応じるという… ▼続きを読む

新型コロナの感染リスクを考える医師(DSS:トピックス)(2020.03.07更新)
新型コロナでのリスク感染によるで現場では、医師にも影響を与えている。クリニックの勤務医が感染リスクを考え4月いっぱいの休みを希望、それを有給処理できないかという要望が出たり、発熱した患者の対応に敏感に… ▼続きを読む

スタッフ管理には、スタッフを知るための工夫が必要(DSS:職場活力)(2020.03.09更新)
採用時にはスタッフの見えない部分が多い。特に能力については把握するまで時間がかかる。担当する業務を項目別に分けて自己申告にてどの程度できるかどうか記載させている。試用期間の事は説明し、仕事が思うように… ▼続きを読む

戦力になっているスタッフの影響を最小限にする上手な辞めさせ方(DSS:労務)(2020.03.20更新)
クリニックでは、3年以上勤務したベテランの穴は簡単に埋まらない。どこでもそうであるが、まず退職するまでの期間を稼げるような雇用契約を結んでおく必要がある。基本的な退職マニュアルの作成をして採用するとき… ▼続きを読む

働きたい、働きやすい職場条件が変わった(DSS:採用)(2020.03.15更新)
病院を中心とした医療機関の人材派遣(紹介)会社の活用や社会情勢の変化もあって医療機関、特に診療所のスタッフの雇用は年々厳しくなる一方である。7.8年前までは新規開業ともなれば医療事務応募者は10~20… ▼続きを読む

人件費にお金をかけたくない内科クリニック「賃金がもったいない」 その1 (2020.03.17更新)
開業して3年が経過した。競合のある地域だが、日曜診療もあって患者も増え現在では一日当たり平均患者数は40~50人。開業当初は常勤者を医療事務と看護師各1人ずつ採用した。開業時からスタッフが集まりにくい… ▼続きを読む

HOME

ブログカレンダー

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME