メニュー

トピックス6月№24 人材派遣会社退職者の雇用(DSS:トピックス)

[2009.06.16]

6/16 (火)人材派遣会社退職者の雇用

運営上どうしても人材が集まらないケースでは人材派遣会社に依頼することとなる。その契約では人材派遣会社から派遣された職員を6カ月以内に採用した場合、違約金として一定の金額を支払うような契約をさせられることが多い。某デイサービスでのケースであるが運転手の業務委託による契約をした。その契約書には勤務したことのある職員を6カ月以内に採用した場合には20万円を支払うという条項があった。デイサービスでは以前から外部委託であると経費が掛かり過ぎるため直接雇用の募集を職安に掲載をしていた。するとすでに運転業務代行サービスの会社を退職していた人材が全く偶然に応募をしたきた。その経緯を運転業務代行サービスの会社に話すと20万が必要であるとのこと。納得いかず労働基準監督署に経緯を話し、判断をゆだねたところ民間の契約は有効であるとのこと。偶然出会っても不利になるので契約書の内容には採用する期間をせめて3か月に短くするかその条項について拒否するなど注意すべきである。

 

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME