メニュー

デイケア開設:パート3事業計画から軌道に乗るまで:事業計画のポイント(DSS:介護)

[2009.05.18]

通所系の事業というものは過剰投資でない限り利用者定員の60%(1日平均12名以上)を超えると利益が出始めると考えて良い。20名定員のデイケアであれば登録利用者の数は60名前後が必要となる。したがって事業計画作成ポイントはこの稼働率が60%を超える時期を開設後何ヶ月後に設定するかということになる。一般的には6ヵ月から12か月で設定することが多い。6ヵ月での達成はすでに開設経験のある施設では問題は少ないが、ない施設であればスタッフの充実がその第1条件となる。利用者も増えていくことは非常に重要であるが事業計画の最も重要なポイントはスタッフにかかっているといっても過言ではない。特に管理者の選定が重要であり、その選定条件のポイントをあげてみたい。 

[ 職員選定のポイント ]

・女性にもてる人(男女を問わず)

 介護は女性の職場であるため女性に嫌われる人は基本的に無理である。

・表現力(説得力)のある人

 職員の年齢が幅広いため、職員に合わせて噛み砕いて説明し理解させることができ る。 また、一緒に成長できる能力がある。

・人間に興味のある人

 職場でのスタッフ間のいじめは他の職種に比べて特に多いと予想されるので基本的に

  思いやりのある気づきの多い人

・責任感と使命感がある人

 「利用者がどうしたら幸福感を持った生活を送ることができるのか」、「スタッフがどうす れば成長できるのか」などのこと対して使命感にもえ責任感を持って行動できる人。

・通訳がうまい人 

 経営側とクリニックスタッフ側の要望をわかりやすく変換し、介護側スタッフが受け入れやすく通訳してあげる。

 

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME