メニュー

デイケア・デイサービスの売上アップ戦略 パート2(DSS:介護)

[2009.06.27]

パート1では新規顧客の獲得方法のポイントについて掲載したが今回は流失顧客の最小化についてのポイントと利用頻度の向上について掲載する。

[流失顧客を防ぐポイント]

①利用者ニーズを的確に把握し、施設のファンになるようなケアに努める。

②中長期休み(入院・入所)の兆しを早期に発見し、振替利用のお願いをケアマネに相談する。 尚、退院を前提としている入院利用者には出来る限り面会に行くようにし、退院後の利用についても話を勧めておく。

③入院中のご家族にも定期的にアプローチをさらに信頼を得られるようしておく。 

[利用頻度の向上]

①週1回利用者の週2回利用への促しを実施。利用者リストを作成し、ケアマネに対して相談をし、利用者状況をさらに把握することに勤める。

②突発的な利用者の受入れを積極的に行う。ケアマネに対し、急に留守にすることになった家族に対しても、緊急時に利用ができることを積極的にアナウンスする。食事を施設内で準備している施設では、食事の提供も問題なく対応できるようにし、その点をアピールしておく。

当然であるが如何に利用者とその家族との距離を狭めることが重要であるか、家族のためを如何に考えることができるかが、利用者離れを防ぐことになる。単純なことであるが施設として常に全員が確認していくことが重要である。

次回は使用単位数の向上と利用者単価の引き上げについて掲載予定です。

 

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME