メニュー

針刺し事故を起こした看護師の自分勝手な行動?(DSS:トラブル)

[2020.01.20]

事務長からの相談。20代の看護師(総合人材会社から採用)が採血後に針刺し事故を起こしてしてまった。院長の許可を得ず、自ら血液検査を依頼、ワクチンを購入、予防接種をするなどの行為を行っていた。半年後して同僚の看護師から事務長に対して知っているか確認があった。院長に報告するとその勝手な行為について指導注意して欲しいと話があったようである。その看護師に対しての注意方法と今後の指導方法についてどのように勧めればよいかという内容である。

問題点はいくつか考えられる。

・開業して1年半になるが、針刺し事故に対するマニュアルがない。

・事故やミスが発生した場合の院長への報告や手順の確認が出来ていない。

・医薬品等の発注ルールや定期的な在庫確認を行っているか

・看護師の勝手な判断による予防接種や検査依頼の行為が法律に違反していないか

・事故やミスに対する保険についてはどうなっているのか

・勝手に実施したと知りながら1年間も放置して今頃注意するのか

・元々看護師の技術、資質等に問題はないか、研修等はきちんと実施したのか

こういう事が発生した時は必ずいくつかの問題点があるはずなので見直し、トラブルにならないようにしておかなければならない。もちろんこういう行為については指導注意し報告書を作成させ勝手に判断させないようにすることが必要にある。但し、こういう事を簡単に行う看護師はまたこのような事を行う可能性が高いという事を考えて管理していくことが必要である。

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME