メニュー

院内ルールを勝手に変えるスタッフ(DSS:労務)

[2020.04.12]

クリニックの業務は病院とは違っていろんな業務に関わることが多い。急なスタッフの休みなどがあれば出来る範囲でお互いに対応しなければならない。また開業当初に決めたルールが、月日が経つと慣れてしまって疎かになるケースもみられる。入退職により業務がきちんと引継がれないケースも年々増えていく。診療が忙しくなると、ついつい任せて確認を怠るケースも増える。そういう事が重なるといつの間にかルールが変更されていても気づかない。このような事を防ぐには、マニュアル作成や引継ぎ内容を書面に残すようにしておくことである。開業当初に作ったルールやマニュアルは、上書き改定するのではなく変えていった経緯理がわかるような形式にして残しておくことも考えたい。そうしておけばスタッフが全員入れ替ったとしても業務に支障が出る事を防げる確率が高くなる。

ブログカレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

HOME

ブログカレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME