メニュー

患者からのカルテ開示請求(DSS:運営)

[2020.02.09]

サポートしている内科クリニックの院長よりカルテ開示請求についての相談があった。4年前に非常勤医師が担当していた日に1度だけ受診した20代後半の男性患者より、電話にて診断書の再発行、問診票のコピーを含めた当時のカルテ開示の請求がありどのように対応すればいいかとの事であった。最近は、何かにつけてこのようなカルテ開示請求が増えている。基本的に電話での開示請求は受付けられない。本人確認も必要になるし、代理人であれば、委任状等の確認もしなければならない。基本的に一般的なカルテ開示の手順に従って進めていかなければならない。診療所ではカルテ開示に関する書面を準備しているケースは少ない。開示請求があってから準備すると焦って相手に変に勘ぐられてしまうケースもある。必要な書面一式を準備していればこういう時の対応もスムーズにできる。診療内容にも問題が見られず、いつでも開示できる状況なので、本人に来院してもらった上でその日に渡すことを連絡してカルテ請求に応じることとした。4年前の事であり院長が担当していない患者でもあったので本人確認する必要があると考えての対応であった。カルテ開示請求の書類については所属医師会に相談しひな形をみて作成した。

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME