メニュー

診療所に対する嫌がらせ(DSS:トラブル)

[2009.04.04]

ポストに封書が投函され、その中には写真とコメントが入っており院長に対する中傷した内容がかかれていた。その封書はその診療所の周辺の医療機関にも投函されており非常に悪質と言える。心当たりがありますかと聞いてみるとひょっとしたら退職してもらった職員かもしれないとのこと。どうであれこのようなケースではそのままに放置しておくことはよくないと判断、また弁護士とも相談の上警察署へ被害届を提出し捜査してもらうこととなった。このようなケースは診療する側にとって実害はなくても、精神的にダメージを与えられる。火のないところに煙はたたないのではなく、とんでもないような問題が突然降りかかることもある。多くの患者さんを相手にする診療所にはいろんな患者さんが来院する。患者さんとのトラブルも全く発生しないというクリニックはほとんどない。勘違いや一方的なクレーム、また職員についての雇用に対する問題など考えてみると多くの問題が周辺には転がっている。一人で解決するのではなく必ず複数で対応することが重要と言える。

 

 


 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME