メニュー

看護師針刺し後のトラブル(DSS:トラブル)

[2020.02.04]

20代の看護師(総合人材会社から採用)が採血後に針刺ししてまったその後の処理についてでした。看護師は院長の許可を得ず自ら検査をしたりワクチンを購入して予防接種をするなどの行為を行った。発生して1年近くになるがその勝手な行為について看護師に対しての注意と今後の行動に対して許可なく物事を進めないようするにはどうすればいいかとの事です。

問題点はいくつかあります。

先ず初動

事故が起きた時点でその手順を示して指示をしなかった。

発注

どのように医薬品等の発注や在庫確認を行っているのか

マニュアル作成

発生した時点でマニュアル等の作成をするべきではないか

法律

看護師の行為(予防接種)や検査について許可なく実施

保険

針刺し事故に対する保険についてはどうなっているのか

管理

なぜ1年間もそのままにしておいて今頃注意するのか

技術

看護師の技術、資質等に問題はないか、研修等が必要では

以上のようなことが考えられます。これを総合的に考えてどのように対応しますか?

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME