メニュー

看護師を採用した、予想以上に仕事ができない。募集時給より低く雇用したいが(DSS:Q&A)

[2010.10.14]

Q、ブランクのある看護師を採用した。面接で確認したとき以上に業務ができない。 募集広告で掲載した時給より試用期間は低く雇用したいが問題ないか

 A,募集広告に掲載した時給はあくまでも目安であり、その看護師の能力によって掲載した時給より安く雇用することは特に問題とはならない。この場合には働く前に時給を提示した上で、業務を開始することが必要である。

当初は掲載した時給で雇用し、仕事ができないからと勝手に時給を下げることはできない。 時給を下げる場合には本人の同意が必要となる。人材の能力や技術力を判断する ことは簡単ではない。少なくともブランクのある看護師を雇用する場合にはあらかじめ時給が下がることを提示し、納得してもらった上雇用することが必要である。

また技術力があまりに低い場合には、2週間以内に解雇し、業務等に問題が発生していなければ時間をおかずに給与を支払い、清算する事がポイントといえる。使えなかったと時給を減額して支払うとトラブルとなりやすいので上手く解決するには多少多めの金額を支払っても気持ち良く退職してもらい方向へ手順を考えて対処する方が賢明である。

 

 

 

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME