メニュー

新型コロナ感染症収入減対策:資金調達編(DSS:財務)

[2020.05.05]

緊急事態宣言が延長されました。患者の受診抑制傾向は続くと考えられ、それによってさらに収入減、資金繰りに影響を及ぼすケースが出ると予測されます。このような資金手当に不慣れな医療機関ではその申請に困るケースが出てくると考えられます。そこでメビウスメンバーでもある医療数理コンサルタントの伏見氏に、資金調達法について4段階に分け資料作成していただきました。

 

【項目】

1.資金調達に必要な考え方

2.具体的な資金調達先と限度額

3.借入れの考え方

4.資金調達後

具体的にまとめていただきましたので是非参考にして下さい。

 

患者減少に伴う資金繰りの悪化を予測して資金調達方法

ブログカレンダー

2022年1月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

HOME

ブログカレンダー

2022年1月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME