メニュー

新型コロナ対策としてクリニック経営で考えておくべき事(DSS:運営)

[2020.04.24]

緊急事態宣言が出されてからクリニックでの外来患者減少はこれまでに経験のない状況となっている。特に内科、小児科、整形外科では4割から6割くらいまで患者が減少しているクリニックもある。又感染リスクを考えた場合の診療体制の検討も行っておくことが必要になる。スタッフ不足による診療時間短縮や休診となれば、事業継続のための資金繰りを考えて金融機関との交渉も必要になる。そのような場合に雇用調整助成金の活用で経営を安定させることを検討する事もひとつの方法である。あらゆることを予め想定して準備しておかなければならない。下記に資料をUPしてあるので参考にして欲しい。

ブログカレンダー

2022年1月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

HOME

ブログカレンダー

2022年1月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME