メニュー

損保:生保の保険料(パート1)比較について(DSS:運営)

[2009.03.26]

一般に保険に加入する場合保険料については同一の条件であれば保険料は変わらないと考えるのが普通である。しかし銀行の金利と同じでその時の社会の状況や会社の経営状況や経営方針で保険料が異なることを知らなければならない。下記に示す店舗総合保険の比較でもわかるように保険料に違いがある。保険に加入するときは必ず2社以上に同条件で見積もりをとり選定をすることが必要である。   

保険目的 

保険金額(千円) 

保険料(A社) 

保険料(B社) 

什器・備品 

 10,000千円

 7,300円

 6,800円

商品・製品 

 10,000千円

 6,600円

 6,000円

借家人賠償 

 23,000千円

 5,800円

 5,800円

 

 

 

HOME

ブログカレンダー

2022年7月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME