メニュー

成功と言えない開業がクローズアップされない理由を考えよう(DSS:開業)

[2020.03.20]

新規開業は減少傾向にない。年々増加し10万施設を超えている。実際には倒産という形を取らずとも経営がうまくいかず閉院、勤務医に戻るケースも見られる。

第三者から見れば明らかに立地や設備投資での失敗と見られる例もなかなかその状況が表には出てこない。開業後運営してみて「騙された、失敗した」と思っても多くを語りたがらない。何とか成功という形に持って行きたい。よって開業に纏わる同様の失敗やトラブルが後を絶たない。クリニック開業に関わる業者やコンサルタントは多様化し、開業する医師はターゲットにされている。開業経験がなく知識が少ないため、理想的な進め方に、信頼しすぎて過剰投資になりがちである。介護保険など医療と関わろうとする一般企業も増え、上手に利用されるケースも見られる。経営手腕が求められる時代、失敗例から学ぶことが必要であるが、その具体的な実態を知る機会は少ない。元来不得手である経営手腕がより求められ、開業から運営への取り組み方次第で所得に大きな差が出る時代となっている。

ブログカレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

HOME

ブログカレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME