メニュー

定期健診で病気発見、治療のため診療体制は?スタッフは?患者へは?(DSS:Q&A)

[2020.03.10]

Q.定期健診にて病気が発見された。一定期間は入院が必要になるかもしれない。その時の診療体制や患者やスタッフへの告知はどうすればいいか?

A.過去にもこのような事例があった。その時は3ヶ月非常勤医師にて週3日診療を続け復帰、それから徐々に診療日数を増やし、6ヶ月で元に戻った。今回はパートナーも医師であり診療に従事している。早期と言う事もあって1~2ヶ月程度で復帰できる可能性が高いことが分かった。パートナーにより以上に負担の罹らないように出来る範囲を考えると共にスタッフの休みを考え週6日診療のうち4.5日診療とすることに決定。患者には1ヶ月間臨時休診として先ず案内掲示することにした。スタッフにも病名は伏せた上で一ヶ月の治療で復帰することを伝えた。以前スタッフから業者に漏れた事もあって個人情報保護もあることを伝え、口外しないように注意した。但し、治療によっては何が起るか分からない。状況に応じて連絡を取り合って臨機応変に対応していく事を確認をした。精神的にも支えていく事が必要である。

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME