メニュー

増患対策 リピーターを増やすダイレクトメール術(DSS:開業)

[2009.05.29]

クリニック開業後一日の患者数が増加するためには新規患者数が1日5名以上来院しなければなかなか患者数が増加しない。さらに一度治癒した患者の再来院(再来新患)が増患の重要なポイントとなる。初めて来院した時に不満や不信感が残ると他にクリニックがない場合を除いては二度と来院することはなく負の宣伝マンとして役割を果たすこととなり増患に大きな影響と与える。即効性のある広告(折込・ポスティング)や広告看板(駅看板・野立て看板・交通看板等)ばかりが主流となっているが、リピーターを対象と考えた広告は意外に少ない。その方法の一つとしてダイレクトメールが挙げられる。以前は業者に依頼するしか方法はなく、最低枚数制限が設定されているため1回の費用が10万円以上かかったが、現在ではパソコンやインターネット等の進歩によりより安く簡単に作成が可能となっている。特に年3回くじ付き葉書きを利用したダイレクトメールの活用は費用対効果を考えれば看板よりも十分な効果が得られることが多い。パソコンを利用した葉書き1枚当たりの費用は約60円から70円であり500枚で30,000円から35,000円負担ですみ、電話帳広告やポスティングに比べてその費用の2分の1以下と非常に安い。ただし、年1回以上、継続して3年以上実施することが必要である。 :宗和メディカルオフィス

〈〉 ポイント 〈〉

・リピーターが重要な増患の役割を担う

・くじ付き葉書を利用したダイレクトメール

・職員や医療設備の紹介、検診・予防接種の案内に特に有効

・年1回以上3年以上の継続が必要 

 

 

 

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME