メニュー

危ない話?(DSS:承継)

[2020.02.19]

W氏営業をしていた時代に知り合った医師いた。何が理由かわからないが、借金をしてその取りたて役であったS氏が事務長としてクリニックに入り10年が経過した。医師の年齢も80を超え今後の承継等について相談があった。その事務長S氏は現在その医師の養子となっているとの事である。

他でもあった話だが、投資や資産形成等事業外投資に走りすぎる医師は自分にいい話が来ると勝手に自分に都合良く考える傾向が強い。投資にのめり込み失敗する例が見られる。中には上手に借金を背負わされて身動きできなくされクリニックの経営までコントロールされてしまう事もある。弁護士と協力して自己破産する方法で出直しする方法もあるが、プライドや借りた金融会社に妙な義理立てをし、前に進めない事が多い。そうなると金融家系のグループと関わりを絶てなくなる。医師としての仕事が出来なくなるまで絞り取られる事になる。医師はそういう人達に狙われやすいことを自覚しておかなければならない。

今回の話はいくらかでもお金になればと考えているようだが、このような危ない人達と関わりを持つと自分もそのような色に染まることに抵抗がなくなり、いつの間にか片棒を担いでいることもある。もちろん関わりを持つべきではない。目先のお金を追いたい時も仕事はコツコツ。上手い話には大きなリスクがあることを理解しておきたい。

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME