メニュー

保険医療機関の【指導及び監査の実施状況】(DSS:監査)

[2010.07.30]

保険医療機関の指導及び監査実施状況

厚生労働省よりから公表されている保険医療機関の平成20年度

の指導及び監査の実施状況について掲載します。

返還を求めた金額は約36.6憶円であり前年度に比べ18.9憶円

の減となっている。減の原因としては監査件数や取消件数が減少

したためとみられている。

監査件数

平成19年度 105件

平成20年度  69件

 

保険取消状況

保険医療機関の取消件数:33件(前年度19件減)

保険医等の登録取消:41人(前年度20人間)

特徴として

医科、薬局に比べ歯科の取消比率が高い。

架空請求、付増請求、振替請求、二重請求がある。

取消に係る端緒として医療機関従事者及び医療費通知に基づく

ものが多い。

指導監査210-07-01.jpg

 

 

 

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME