メニュー

保険医停止処分を受けた医師採用(紹介)について(DSS:サポート)

[2009.08.05]

医療法人の経営する診療所で週1回の内科医を募集していた。人材紹介会社数社に依頼していたところ勤務医が見つかったとの打診を受けた。早速担当者に連絡をしたとこる以前に保険医停止処分を短い期間(1ヶ月)ではあるが受けたことがあり内容は事務員の問題ではあるが不正請求にあたる内容であったとのことである。保険医停止処分の期間からすると短いので悪質ではなかったと考えられるので理事長と協議することとなった。しかし、やはり定期的にとなると保険医登録をしなければならないためこの内容でリスクを負うことは問題がないとは予想されるがプラスでないという判断で採用を見送ることにした。たとえ事務員の問題で処分を受けたにしてもこの処分については消えることはない。医師の管理責任は抱えるリスクから考えるとその重さは増えるばかりである。そのような人材を紹介する会社も医師を助けるためと悩んでのことと思われるが判断は難しい。

 ポイント

・人材紹介会社にはこのような処分を受けた医師が登録している。

・定期的採用には採用する側の管理責任(リスク)は重大である。

・医師会入会の場合には情報が流れる可能性があり注意が必要。

・医薬品問屋やメーカーなどからの地域の医療機関に情報が流れる。

・採用する場合にはリスクを完全に把握して上での採用が条件

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME