メニュー

介護施設における介護スタッフ採用ポイント(DSS:介護)

[2009.09.18]

医療機関の職員用と比較して介護施設での職員採用についてはポイントが異なる。理想的に近い介護スタッフに出会えることはなかなか難しい。採用ポイントとしては下記のような項目が挙げられる。このような点を確認できるように面接をしていくことが重要である。)

【介護スタッフの採用ポイント】

1.施設の介護形態(各施設で異なる)に共感できる人

 (技術力が高くても、介護観が異なると施設運営にマイナスとなる。)

2.明るく元気な人

 (暗い人より、明るい人)

3.資格の有無よりも思いやりのある人

 (資格と能力は比例しません。思いやりのある人)

4.頭で考える前に行動が出来る人

 (すぐに行動が出来る人、高齢者に残された時間は少ない。)

5.自己中心的でない人

 (連携が特に重要で一人で良い介護はできません。)

6.頭の切り替えが早い人

 (トラブル対応は即対応が原則です。)

7.異性から好かれる人

 (人から好かれること介護職の一流への道です。)

8.「気づき力」がある人

 (人に興味を持つことは、介護において重要です。)

9.美点凝視が出来る人

 (人の美点や長所を見つけることが出来る事が重要です。)

10.素直な心も持っている人

 (高齢者に対して馬鹿にせず、素直に耳を傾けられる心が必要です。) 

            

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME