メニュー

のりさん日記 2010年9月(DSS:ルート50)

[2010.09.29]

のりさん日記 9月

のり12【若くして去る】 

某クリニックの職員のお子さんが亡くなった。まだ30代である。結婚し、マンションを買い普通の生活をしていたが、なぜか重い病気に罹った。その職員さんには、たまには声かけし、どうと聞いていたが気丈にその病状を教えてくれた。一時危なかったが持ち直していた。難しいかもしれないとわかってはいたが、人生これからという時の死はなんともいいようがない。神様はいろんな試練を与える。我々はそれを一つ一つ乗り越えるしかない。そこに何が残るかどうかもわからない。考えさせられる一日である。でも次に向かわなければならないことだけは誰もがわかることである。

のり11 【生きている】 

たまに仕事に追われているのか、お金を稼ぎたいだけなのか、楽しことをしたいだけのかといろんなことを考える。でも生きていることが一番大切だと思う。いろんな事ははあるが、50を過ぎてからあらためて感じることが増えている。これこそ生きている証拠といえる。普通の私には難しい哲学も、いろんな考えもないが、それなりに感じる。今生きている!本当に大切だと思う。

のり10【反抗

いやあ人を使うのは大変です。行動がおかしいと思ってチェックをして詰めていくと逃げ場がなくなり、反転反抗となる。その反抗の意味さえわかっていない。自分の非を認めない方が先であり、謝罪する雰囲気もない。時代は変わっているというが、基本は変わらないと考える。使う側が使われる時代、勉強させられます。しかし、バカバカしくて怒る気にもなりません。一言自分の思う通りにはなりませんよ人生はと言いたくなる。自分自身が成長することが重要です。日々前進!と言って聞かせてはい次へ!

のり9 【新記録ラッシュ】 

なんというか今日一日で新記録が3個重なりました。1日アクセス総数8,000超え1ヵ月アクセス総数100,000超え1年間アクセス総数500,000超えすべてが現在進行形です。こんな日もあるのですねとい感じ!オヤジのの喜びはバンザイでしか表現できません。今日はバンザイ三唱です。バンザイ!バンザイ!バンザイ!たまにはいいでしょう!こんな喜び方もこれなら許してもらえるでしょう?

のり8【100,000アクセス】 

いやあついに100,000アクセス目前です。今日100,000アクセスを超えると予想しています。ブログ開始当初はこのようなことは全く考えてなく夢の本当の叶わぬ夢と考えていましたがついに叶うようです。リンクを積極的に仕掛けてわけでもなくただ単純に更新と記事を増やしてきました。今後も地道に記事を増加していきたいと考えています。でもこんなこともあるんですね、50才を過ぎてスタートしたブログですがオジさんにも平等にパワーを与えてくれたインターネットにも感謝しつつ新たなネットワークの構築を夢みながら楽しんでいきたいと思います。やった!やった!やった!と素直に喜びたいです。

 のり7 【小作

テレビを見ていたら偶然ぶらり途中下車の旅で舞の海が出ていた。今日は青梅線!すると25年目前によく飲みに行った鳥正が出て親父が健在でお昼の定食を紹介。いやあ懐かしい!髪は白髪となったが元気で雰囲気が変わらない。ここは日本全国のお酒が置いてあって良く眼鏡やの佐藤さんと飲みに行った。美味しい魚と美味しい冷酒良く食べよく飲んだ30前後の時である。お店を持って40年問紹介されていたが、いつまでも元気でいて欲しい。青梅線小作には他にも特徴のある店が多い。ここには工業団地がありカシオや東芝、日野自動車、日立エレクトロニクスなど会社があったことを思い出す。一杯飲みたくなりました。そこで

のり6 【】 

実は雨が嫌いである。鞄を持って、傘を持ってそして太めの体は傘からはみ出て濡れてしまうからだ。しかし、なぜか小雨は好きである。野球をしていた時もちょっとした小雨であると雨の中で投球練習することが特に好きであった。なんか自分自身で心の中にドラマを作っていたようだ。雨の感じ方はその時々で非常に変わる。楽しい、悲しい、風情があるなどちょっと思い出したが裕次郎雨なんていうのもあった。ちょっと雨について考え見ると意外に多くのことを思いだせる。

 のり5 【世代交代

今日改めて時代の流れには勝てないとわかった。金融情勢が変わる前までは、いけいけだったものが突然方向が変わるとどうしようもできなくなり方向転換を迫られる。それに対抗できるだけの財力がなければあっという間に終わってしまう。固執したいが固執し過ぎると見誤る。なかなか難しい。人を動かすには何が必要だろう?いろんなことを考えさせられる。

のり4 【なじみのお店】 

今日は疲れた、ちょっと一杯と思ってカウンターのある居酒屋を探す。いつもの街をうろうろしながら良いお店はないか、気軽にちょっと飲めるお店はないかと探すが、結局いつものお店に入ってします。この頃は立ち飲み屋さんが流行っていてちょっとのぞくがやはり30-40分とはいえ一人で晩酌する時はやっぱり座って飲みたい。均一料金のお店も増え親父世代には助かるが一人ではいけない。こんなこと考えながら夕刊片手に飲むホッピーは最高です。なじみのお店は、私のペースに合わせてくれている気がします。

のり3 【突然のアクセスアップ

この数日アクセス数が突然アップし、いったいどうなっているのかとびっくりしている。考えてみると自分でこのホームページに手をつけ始めた時は月のアクセス数が603であったが今月がひょっとするとこの勢いでいくならありないと考えた月10万アクセスも夢ではない。たぶんリンクが多くなっていることでアクセス数が増えていると思うがそれでもうれしい。1日アクセス数も7,800を超えこれも過去最高!それこそ1日アクセス数1万も夢ではないのかななんて考えるがたぶんそうはうまくいかない。積み重なることがどれほど重要であるか本当に教えられる50代親父パワーで頑張りたい。

のり2 【横浜駅】 

このところ仕事の都合で横浜に行きます。横浜散策は港や中華街など海を中心とした施設が多いのですが、私は横浜駅地下街の食料品売り場をお勧めします。数件の食料品売り場があり、その価格が安い安いという感じで要は、大型スーパーなみであり品揃いが多く、びっくりしてしまいました。仕事の帰りにお惣菜を何点か買って帰ったくらいです。駅としてだけの機能ではなく、多くの機能が駅に集中している東京近郊では横浜だけではないかと感じさせられます。是非たまにはお惣菜売り場に行ってみて下さい。

のり1 【ヒエー ビール太り

いやあ暑い、いやあ熱いという感じを使いたいくらいだ。何か考えたいが外に出たとたん思考力が半減する。ただでさえ忘れっぽいのにどうしたもんだろうか?打ち合わせが3-4件続いた後などは、暑いと冷たいを行ったり来たりしているようで夕方には「もうだめ」って感じでさらに思考力がなくなる。すると別のところから指令が飛んできて、「ビール、ビール、冷たいビール」と的確な?命令が発せられ、行く方向は気の向くままなぜか、なぜか焼きトン屋の前にいる。いやあまいったなまだ五時前だぞと思うのだが、その心に反比例するように足は暖簾のラインを越え、入口へと進む。すると店の中からお兄さんの顔が「来た来た、また来たイラッシャイ」というような顔で「いらっしゃい。御一人様新規、お客さん生ですよね」と言われると「まだ五時前だよ」という心とはウラハラに「冷たいのね」なんちゃって言ってしまう。アー今日も飲んじゃった。生ビールと思いながらいい気に3分の1ほど飲み干す日々が続く。気がつくとお腹もポコン!太っちゃいました。

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME