メニュー

のりさん日記 2011年4月《AB型》《大阪》(DSS:ルート50)

[2011.04.26]

のりさん日記2011:4月

のり8《4月26日

4月26日は母親の命日である。いまでも連絡受けた時のことや病院のことなど忘れていない。先日亡くなった病院の前を通った。建て直しされ立派な病院となっている。忙しい中で感じさせられる生き方は、親から教えられた財産である。両親あっての自分であり、愛情をたくさん受けて育てられた自分にとても幸せ感を感じている。一緒いることが、一緒に暮らしていることが愛情ではない。心が通じていると感じる時が大切である。親から受けた有形無形の財産を子供につなげたい。

のり7《視察

菅首相が福島の避難場所を視察した。その時の模様がテレビで流れた。見ていてこれが一国の首相が行うことかと思ってします。心はどにあるのだろう?長く国のトップにいたいだけなのだろうか?これではまとまることもまとまらない。選んだ国民の責任も大きい。やはり根本的に何かを変えなければ日本という国は滅びてしまう気がしてならない。私自身に何かできるわけではないが将来のために考え行動を起こさなければならないと思ってします。裕福すぎた日本、考え直す時は今しかない。

のり6《大阪

大阪に出張にいった。いつも泊まるビジネスホテルからクライアントのところまで歩いて10分-15分ほどであることがわかってビックリ!いつも大阪駅まで10分、そして環状線の一駅であるが3分、そこから歩いて7-8分、待ち時間も入れると15分ほど早くつくし、お金もかからない。と東京なら感覚的にわかるのだが大阪ではなかなかその感覚が無い。日曜日の7時30分ごろにはホテル周辺に到着、そこから歩いていくと居酒屋、たこ焼きや、立ち飲みやなど人がいっぱいでいる。今の東京都比較すると人の顔つきが異なる。やっぱり明るい!そんな勢いを感じた大阪だった。たこやき居酒屋美味しかったです!

のり5《TVタックル》 

たけしのTVタックルで今回の大震災に対する対応について激論が飛び交った。いやあこれでなくてはならない。こんな意見の論じあいがあればまだまだ復活できると考えた。しかし、ふと考えるとリーダーは誰であろう?国難に自分の保身しか考えることしか出来ない総理はどうだろうか?強権を発するだけの強さが欲しい!国民は今それを求めているのではないか?本当に必要が無いと考えるならNOが必要だ!NOが出来ない日本ならいつかは衰退をたどるだろう!何かを変えなければならない日本これが一番重要と考える

のり4《AB型

コンサルティング(事務長)をしているクリニック。職員に話しかけられた。「事務長!うちのクリニックAB型が8人もいるんですよ!」「えーそうなんだ!珍しいね!」「そうでしょ!半分AB型なんてないでしょ!」「ほんとだね!」「だからみんな辞めないのかな」「そうかもしれませんね!」

なんて会話。日本の人口の10%がAB型であるがこのクリニックの人口の50%がAB型とは。そして今回採用した方も「AB型が多くて嬉しくなりました」なんて面談の時に話される。この人数のAB型の割合がいるのは全国のクリニックでもここだけではないだろうか!?

しばらく地震のよって沈んでいた気分もこの話題でちょっと楽しくなって元気が出た。「事務長は何型ですが?」「私は、B型」「そうですよね!」なにがそうですよかわからないがその言葉に納得した!!

のり3 ≪遅延

福岡へ出張に行った。飛行機の整備不良とその内容が機内アナウンス説明されると突然一人のお客さんが降りると言いだした。そして降りるとともに預けた荷物を下ろすのに20分、55分遅れで出発。福岡に着いて約束の時間の2分前に到着してセーフだった。

打ち合わせをして今度は小倉での約束!博多駅へ向かった。新幹線で行けば約20分、5時30分発の新幹線に乗ろうと切符を買おうとしたところ、人身事故で新幹線運転の見合わせ!在来線に乗り換えて急ぐ、さすがに新幹線とは違って遅い!結局6時30分に到着!今日は遅延と縁がある。

そして小倉からの帰り、今度はもう元に戻っただろうと駅へ!新幹線動いてますか?というと今ホームに来ているから急いでと現金精算のチケット(メモみたいなもの)をもらってホームへ走る。ホームでの出発のベルがなる中ホームへ駆け上がった瞬間ドアがしまる!あーあー 残念!今日はなんでも遅れちゃう!まあいいやと降りて行って駅員さんに聞くと10分で次の電車が来るという。よっしゃまだツキがある。

再度ホームへ上がると新幹線がホームーヘ滑り込む。これで後20分で博多駅に到着、一駅なので空いている。ゆっくり座り、お疲れ様でしたと思っている。博多駅に近づくと、今度は人身事故の影響で駅に新幹線が詰まっていいて入れない!えっまた?と停まること10分、やっと駅に到着!

今日はついているのかついてないのかわからない!しかし、遅れながらも問題なく一日が終わったのだからこれで済んだと思えばつきはあった!と言えるのではないか!でもちょっと疲れてしまいました!!

のり2《満15年

宗和メディカルオフィスを創業して満15年を迎えた!決算の書類を見ていて商業登記簿謄本を見る機会に偶然気がついた。少なくともこの15年間は創業からの年月を考えたこともなかった。少しは考える時間ができたのかもしれない。過去を味わう余裕はない。55歳と決めた「スタート」の目標が近づいているからだ。味のあるコンサルティングを目指して新たなスタートを切りたい。自分の考えるコンサルティングを目指して一歩一歩前進したい。夢を追う自分でいたい!

のり1《新年度

今日から新年度である。地震の影響で落ち着かなかったが電車も通常ダイヤに戻りホッと一安心である。今回ほど住環境を考えさせられた時はない。帰るにしても移動するにしても拠点で行動範囲が随分異なる。自分の家が持ちたいと郊外に住むことは良いが今回のような災害が発生すると全く機能できない場所もでる。全ての人に公平ともならず復活への道のりは思いのほか厳しいと感じる。今年は足元をしっかり踏み固めることを目標に頑張りたい!

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME