メニュー

のりさん日記2011年8月「勘違い」「高橋真梨子」「やっぱり甲子園」(DSS:ルート50)

[2011.08.31]

2011年8月

のり7【ちょっと休憩も・・・・

ここしばらくブログの更新も少しお休みしながら復活するタイミングを計ってきた。夏休み後にはと考えていたが2日の夏休み後体力つけなきゃとスポーツジムで頑張ったのがいけなかったようで、その翌々日から扁桃腺が腫れてしまった。痰や鼻水など久しぶりにだるくなってしまってさすがに小休止となった。一旦、お休みを取ると復活までが時間がかかりやっと昨日あたりから元気になってブログの更新に本格的に取り組み始めた。いやあ3ヶ月間の小休止はアクセウ数も3分の1程度に激減!

これはいかんと更新するがなにしろ更新しなければならないとこだらけいやあまいった!着実な努力が実を結ぶ事は百も承知であるがこんなもんだ。でも今度は違った工夫や発想も出てきて9月を大リニューアル月としブログもパワーアップしたいと秘かに考える。さてどこまでできますかな?ちょっと一休みのつけは必ず来ます!!やっぱり大変です!

のり6【勘違い

様々会社とのやり取りや職員との話をしていると言葉のやり取りで勘違いをすることも多い。特にメールなんてのは確かに便利ではあるがその内容によっては全く異なる取られ方をすることもあるし取ることもある。インターネットが進んで行く中やはり大切なのは人と会って話をすることとなる。会って話をしていれば勘違いをすることもないし、修正できることも多い。

職員とのやり取りは特にそうでどうしてわからないのかななんて考えることもあるが職員もそう思っていることも忘れてはならない。お互いに勘違いをなくそうと言いあうことは重要な事である。

のり5【引退

サラリーマンの考えでは55歳までに自分の人生を固めて後はゆっくり考えたいと思うことが多いと聞く。私の同級生も同様で役員になれる人となれない人はここが分かれ目らしい。55歳までなんとかかんとか生きてきた感じている私には55歳からが面白みのある夢を追う人生を考えたいと思っている。

早咲きよりも遅咲きが良いと思ってきたこの頃であるが年金をいただくにはまだ10年以上もある。世の中有名人になると社会的責任はより以上のものを求められる。自分の尺度は通用しない。力とお金があれば55歳からでも登っていけるがサラリーマンには引退などということは簡単にできない。お金も沢山入ってくるの中でその使い方も言われ、手段を選ばない点はクローズアップされる。

きれいなお金とはどういうものだろうか?心を変えてしまうお金ほど汚いお金はないと思う。そんなこと考えさせられる一日でした。

のり4【夏バテ

ちょっと喉が変で咳が出始めたなと思ったら一気に扁桃腺がはれ熱発!子供の抗生剤を飲んで2日程度で治るかななんて思っていたら治らない!今日で4日目やっと治る兆しが見えてきた。

体のだるさに今回は夏バテも入っていると感じる。さすがにゆっくり睡眠を思うが朝は日の出とともに目が覚めるようで酉年らしく起きてしまう。コケコッコーと叫びたいがのどがはれていてゴゲゴッゴーとなってしまう。まあこんな時もあります。来週からまた頑張ってスポーツクラブで体力作りですね!

のり3【ヤッパリ甲子園

今年の家族での夏休みは2日でした。その1日に甲子園に行ってきました。内野席に入ろうと思っていったら凄い人の列でなかなか買えそうにありません。息子の「外野席なら無料だから」の一言でライト側の席へ・・・・。その日は満員札止めで運よく又づに入れました。さすがに暑い!!!アクエリヤスの凍ったものが250円甲子園名物かちわり200円

一試合で5回も買いました。若者がなんとかかんとか京都銀行とさかんに叫んでいるのでこの人たち頭がおかしいね!酔ってるのかななんて思っていたらホテルに帰ってテレビを見ると京都銀行のCM。なんだこれを真似していたのかとなぜか納得!

試合は帝京高校が八幡商業に9回満塁ホームランを打たれて負けて東京から来た我々がっくり。あらためて甲子園の怖さを知り、あきらめないことの大切さを高校生から学んだしだいです。甲子園を離れてからも八幡商業のブラバンの音が離れず年がいもなく口ずさんでました。やっぱり甲子園です!!

のり2【高橋真梨子

高橋真梨子のコンサートにいった。さすがにお客さんは中高年が多い。顔や服装から判断するのではないがこんな人がと思う人もいる。コンサートが始まると歌に酔いしれる人、頷きながら聞く人、体全体から感じてる人などなど・・・・。やはり最後はヒット曲メドレー!

前半はいま一つ物足りないと感じてたがアンコール後のメドレーに思わず納得、充実、62歳なんて感じられない声量にブラボー拍手の嵐、パチパチパチ(会場では物凄い拍手)しかし、一つ残念だったのはなにしろ2階席の真ん中あたりなので高橋真梨子が小さい!!!

今度は1階席でもっと見てみたいなんて思いました。大きな会場の良しあしですが、音楽を体で感じる事大切な事だと思います。中年になるとその音楽とおもに思い出の場面なんかが浮かんできてある意味人生を感じますがまだ高橋真梨子ちゃんの年齢には10歳くらいは十分にはなれているので人生はこれから55歳からがスタートだなんて思ってしまいました。まだまだ簡単に夢はあきらめません。

のり1【余裕

なかなか精神的な余裕がないときはこのブログもうまく更新できません。メルマガも同様です。ブログから遠ざかると巻直す時間がかかり自分で根性なしなんて言い聞かせつつつないでいます。

今年はいろんなことが発生し、日本的にも大変な年です。この根性なしを変更しなければいけません。一旦だらけるとだらっけっぱなしになり、焼き鳥三昧してしまいいかんいかんと思いつつもホッピーを飲み干すとうん最高なんて心の中で叫びまくります。

気合を入れて活動再開と生きたいのです。そのちょっとした余裕がホッピーと焼き鳥にあるなんて考える今日この頃でした。

 

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME