メニュー

のりさん日記 2019年6月 週末の充電は祭りに限る(DSS:ルート60)

[2019.06.09]
【週末の充電は祭りに限る】
 
出張や仕事がなければ日曜はお休み。50代中頃までは休みなく働いていた。仕事が詰まり過ぎても良い発想が出来ないので何処かへ出かける事を考える。電車で駅弁を食べながらの日帰り旅行もいいが、もっと近場で楽しめる事。
 
東京ではGW明け位から週末はどこかでお祭りがある。スタートは神田祭り。次々多くの神輿が宮入するのも見られるのは神田祭り。町毎にきちんと揃う。その次は浅草三社祭り。町のあちこちから神輿が右に左に練り歩く。こっちにもあっちにもという感じが見ていて楽しい。ここでは必ず一杯。ホッピー通りは法被を着た人達だらけで皆酔っ払っている。
 それから四谷の須賀神社の祭りも外せない。階段を神輿が降りて行く。テキ屋さんがしっかり仕切る出店は昔ながらで射的や輪投げなど昔のままが楽しめる。今年は初めて食べた五目焼きそば美味しかった。そんなこんなでこの週末も鳥越祭り。日本最大級の千貫神輿が担がれる。見に行ってもせいぜい2時間くらいだが沢山充電できる。やっぱり日本は祭りがいい。
 
【のりさん日記:何十年ぶりかのカレー南蛮】
 
午前中の打ち合わせを終えてお昼。ラーメンをNGにして547日目。食べたいものが浮かんでこないがお腹が空いた。事務所の駅に着いた。かた焼きそばか焼きそばかなんて考えながら歩いていたら蕎麦屋の前に看板にサービスメニューでカレー南蛮と書いてあった。もう何十年も食べてない。カレーは基本家でしか食べない。どういう風の吹き回しかわかならいが食べたくなった。引き戸には自動の貼り紙があってあるが手動ですと書き直してある。開けるとお客さんは誰もいなかった。?まあいいかと座る前に「カレー南蛮」と注文、すると店員さんとおぼしき年配の女性の方が「カレー南蛮一丁!」スポーツ新聞を読みながら待っていた程なくして出てきた。先ずはスープをすすって「ふ~ん」それから麺を食べて「ふ~ん」意外に個性がないカレーだった。やっぱりカレーは家で食べるに限る!
 
 【のりさん日記:早朝ウォーキングを始めて2ヶ月が過ぎた】
 
今年になって何時もの年よりよりいろんな変化を感じるような事が増えている。仕事もそうだが、自分の体力や健康についても考える事が多くなった。
 
昨年の秋から膝痛のために様子を見ていたラン&ウォーキングも桜の開花と共にウォーキングとして復活。時間も週末中心から早朝に変更、雨や出張を除いてほぼ毎日。
 
目標は月20日、現在2ヶ月を超えたところで45日と順調である。膝の調子も悪くない。このまま上手く続けられればいいと思っている。たまに行きたくないと思う時もある。朝食が終わると家内がジャージを座椅子のそばに持ってきて置いていく。何となく「行ってきなさい」と言われているような感じになってしまうから面白い。
 
毎日ほぼ同じコース、ひざを痛めたので無理しない増やさない。平日1時間休日1時間半。それから必ず神社かお寺に参拝するようにしている。参拝すると雑念も消え心もすっきりする。いろんな事があっても何とかしようと思う気持ちが増えた。願う事がいつも同じになって人間って不思議なものだと思い始めた。

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME