メニュー

のりさん日記 2011年2月「高橋真梨子」「お新香」(DSS:ルート50)

[2011.02.25]

のりさん日記:2011年2月

のり6「お新香

居酒屋に行くと必ずお新香がある。40代まではほとんど頼んだことがなかった。ビールやホッピー、酎ハイ、ハイボール等には合うと思えない。ところが、このごろ何か注文するものに悩むと取り合えずお新香を頼んでみたらはまってしまった。ハイボールには合わないが、他のお酒には十分合う。以前は居酒屋で隣の親父さんたちが頼むのを見てなぜ?なぜ?と思っていたが、今は思わない。今にお新香が好きになるよと若い人にも言う始末!たくわん、しば漬け、野沢菜、白菜、ごぼう最高!美味しい漬物がありましたら是非教えてください。

のり5「人を動かす」 

人はなかなか動かない。人は一度は動くが二度目は動かない。人を動かすのではなく、動かされながら進むのが良いと考える。人にいじられる人物にならなければ人は振り向かない。ゆっくり進んですぱっと決断!なかなかできない!そこに人の大切さがある。ネットワーク時代だからこそキーマンは人である。

のり4「高橋真梨子」 

以前から高橋真梨子のコンサートに行ってみたかった。その理由はまず座って聞けること。20年以上前に一度コンサートに行って良かったことが挙げられる。しかし、予約抽選というシステムは感動が少ない。当選時チケットをご用意しました。というコメントがあったが、多くの応募者中から当選しました。なんてメールがあるともっと感動的だがなんて勝手に考える。チケットも今はほとんどがただプリンター打ち出されるだけのチケットで感動の少ないチケットである。何か考えてもらえないだろうかと思う。とはいいながら本当にうれしかった!

のり3「」 

雪だあ!都心では交通機関も大変の麻痺状態になってくる。でもなぜか雪が降ると楽しい!出身が九州なのかもしれない!雪を見ると傘をもさしたくなくなる!雪に降られながら歩く道はランランラン!もっと降れ!もっと積れ!久しぶりに子供に戻った!

のり2「どこかへ行きたい」 

今年は、お正月明けから忙しい!実地調査、監査、定款変更、移転等次から次と仕事が続く。こんな時いつも思うのはちょっとどこかに出かけたい!2月に入ってから雪の多い街でゆっくりしようかとか、美味しい肴を食べれる街でゆっくり飲みたいとか考える。考えている間に10日が過ぎた。出張にかけて出かけるのが一番だと思っているが・・・・・・・?やっぱりどこかへ行きたい!!

のり1「

以前にも触れたが本からはいろんな世界を学ぶことができる。読みながら思うことはもっと早く読んでいたらと思うことか、字が読めるうちはいくらでも学べると思う二つだ。しかし、純粋な物語に涙し、おかしな物語に笑い、よくわからない物語に私の頭では無理だと考え、感想もだんだん内容に触れることから心に感じることに変わっていく。人間には人によって大人になる部分と子供のままでいる部分は異なるが、少なくとも本に関しては、まだまだ子供であるということは成長でき感じることが多いということ?本の中でも現実の世界でも夢はかなえられる!全てのモノに意味がある!

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME