メニュー

いやーまいった この仕事あってるかも 2009年4月(DSS:ルート50)

[2009.04.25]

【思い出横丁33年】

★この仕事あってるかも

ホール係は女性の仲居さんも含めて1階は3-4人2階は1-2人で接客する。アルバイトの先輩M大学の大楽さんに実際の接客方法について教わることとなった。ちょっと小柄であるがイケメ(小型アラントロ゙ン)の大楽さんは優しく飲み物の場所やお酒の機械やどぶろくの出し方、付け出しや料理の注文方法やお皿の下げ方など一通りのルールを教えてくれた。お店は1階にカウンター席とイス席、2階はイス席のみでお客さんが入ると全部で50名ほどで結構忙しくなる。カウンター席は仲居さんが一人でお役さんの相手をするので私の担当は1階のイス席担当で20名を受け持つこととなる。お店全体では板前さん含め10名前後でお店を動かしているのである。すべてが何もかもが初めてであるがどうなる事かと思わない自分に「ひょっとしてこのバイト自分に合ってるのかも」と思いながら社会人としてデビューした気分はまんざらでもない。マネージャーの酒田さんの「それじゃー5時になったので開けまーす。よろしくお願いします。」との掛け声のもと暖簾をかけ本日の営業開始となった。一組目のお客さんが入ってくるのと同時に「いらっしゃいませー」と大きな掛け声。マネージャーの酒田さんもビックリ、自分自身もビックリの掛け声、大楽さん「おー初めてとは思えないね」とニコッと、酒田さんも「その調子だよ」と、そこに焼き方の山岡さんが「まだまだ最初だけじゃだめだぞ」と口を挟み、緊張感と満足感の一日となった。(4/25:更新)

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME