メニュー

【うそつき?会計事務所】「信用無くすのは簡単!」(DSS:会計)

[2010.01.20]

うそつき?会計事務所:信用無くすのは簡単!

メディカルビルのオーナーから電話があった。法人申請の賃貸契約についてである。このメディカルビルは、オーナーを説得して立てていただいたメディカルビルなので全ての契約に関することについて弊社の方へ確認の電話が来ることとなっている。今回のA内科クリニックの会計事務所は、医療法人の申請をする時も賃貸契約書の覚書に会計事務所が判子を押してくれと直接行った時に、オーナーから電話あり「知っていますか」と聞かれ「知りません。」というと「ちゃんと確認してくれ」と念を押され、A先生から会計事務所に連絡をしていただいて、会計事務所の担当者と「契約書だけでもファックスして欲しい」と言ったがなしのつぶてであった。

その後、そろそろ許可が出るころなのでオーナーの方からも「まだ判子押さなくてもいいの」との連絡がはいった。「まだ連絡がきていませんでの来たら連絡します」と返事をしていたところ、オーナーの所に会計事務所から連絡が入って「私(弊社)とA先生の間で話がついていますから判子を押してくださいと連絡あったが知っていますか」とのこと、全く聞いてないのとそのような話をされたことも一度もない。

誰も法人化を邪魔する必要もないし、そんなことするはずもないのにこのような話になると事は全く違ってくる。このようなつまらないことでうそをつく会計事務所を誰が信用するのだろう。オーナーには何も聞いてないので調べて連絡しますと回答しA先生に連絡することとした。

会計事務所は、計算だけではなくやはり誠実さが重要と言えるのではないか。このような会計事務所とは契約すべきではない。A先生にも本当の事を話しているのだろうか思ってしまう。

 

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HOME

ブログカレンダー

2021年9月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME