メニュー

ブログ

クリニックのマーティングを見直そう(DSS:トピックス)(2020.06.21更新)

第2回Zoomセミナーは診療圏調査等に関するマーケティングについての話だった。先ずZoomセミナーの動向についてであった。講師の方より4月から6月にかけてZoomセミナーを開催し、その受講動向について統計を見せてもらった。4.5月は、緊急事態宣言もあってZoomセミナーの申し込みも多く、キャンセル割合は低く、テレワーク等もあって自宅でしっかり受講する率が高かったいおうデーターが出ていた。6月になって申し込み数は減少傾向になり、キャンセル率も高くなって受講する確率も下がって、会社へ出勤している傾向が明らかになっていた。やはりZoomセミナーを広げるには、便利さだけでなくコンテンツとリアルセミナーの必要性も感じさせられた。

医療分野のマーケティングでは、他の産業に比べてデーターの取り方が以前と変わらず遅れていることも分かった。特に開業におけるマーケティングは、これまでの調査と変わらず、限られたデーターしか利用していないことがわかった。介護事業の方が、企業が参入しているのでマーケティング分析は進んでいるようだ。GPSやスマホを利用した競合相手の調査や人の流れの把握、自院の患者診療圏の分析の紹介は、これまでにない患者獲得対策に利用できる可能性を感じさせるられた。患者の受診動向の把握が必要な時代になっている。医療におけるマーケティングの見直しは、医業経営において必要不可欠となっている。

HOME

ブログカレンダー

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME