メニュー

運営

医療機関によって異なる新型コロナの影響と収益改善対策について(DSS:運営)(2020.07.24更新)
6月後半から7月初旬は、新型コロナ陽性者が一旦落ち着いて、減少した患者の5割以上戻ってきたクリニックも増えている。しかし、診療科目や立地等によって思うように患者が戻らない施設もある。開業して3年経過、… ▼続きを読む

新型コロナによる収入減になったクリニックの夏季賞与について(DSS:運営)(2020.06.28更新)
7月は夏季賞与の時期である。開業して5年以上経過するとある程度(年間2ヶ月~3.5ヶ月)で大きな査定もなく支給しているクリニックが多い。支給対象期間は12月から5月、今回のコロナの影響は4.5月の2ヶ… ▼続きを読む

新型コロナの影響による増患等対策スタッフアンケート(DSS:運営)(2020.06.06更新)
新型コロナに関する影響は、患者受診抑制ばかりでなく、スタッフにも影響を及ぼした。収入減と感染リスクは、労使双方に精神的な影響を与えている。些細な事でもトラブルになりやすい。またスタッフのモチベーション… ▼続きを読む

新型コロナ疑い期間の傷病手当金申請について(DSS:Q&A)(2020.05.23更新)
内科クリニックの院長先生より受診した患者が、新型コロナに関連する傷病手当金申請書類を持参し記入して欲しいと依頼された。申請する事は可能かどうか調べて欲しいと連絡があった。その内容は以下の通りである。 … ▼続きを読む

新型コロナの影響による医療法人役員報酬の減額について(DSS:財務)(2020.04.29更新)
新型コロナの影響で診療科目によって患者減少が続いている。中には5割以上患者が減ったクリニックもある。医療法人であればこの状況が続くようであれば資金繰りを考えて役員報酬の減額を考えるのも一つの方法である… ▼続きを読む

電話診療の届け出について(DSS:運営)(2020.04.27更新)
東京都の電話診療報告の届け出ついて通知が出ましたので掲載します。これは4月26日時点の内容になります。今後変わる可能性もありますので随時ご確認下さい。   … ▼続きを読む

オンライン診療導入について(DSS:トピックス)(2020.05.09更新)
オンライン診療は、アメリカではスタンダードになっている。日本でもスタートしたが、その運用についてはなかなか進んでいなかった。新型コロナ対策としてクローズアップされているが、導入するかどうかについては、… ▼続きを読む

院長の急病急逝対策は?(DSS:運営)(2020.04.18更新)
これまでクライアントである開業医が癌にかかった例は4件、軽い梗塞も含めた脳梗塞2件、心筋梗塞等の心臓病が3件ある。その結果復帰できなかったのは6件である。開業して一番短いのは開業して1年で手足が痺… ▼続きを読む

診療報酬改定に伴う医薬品の値引き交渉(DSS:運営)(2020.03.23更新)
診療報酬改定、こういう時は医薬品の価格交渉になる。先発品とジェネリックでも値引率は異なる。この所改正の度に薬価を下がられ医薬品卸と医療機関の交渉は激化している。今回は初めて10月に薬価改正があったので… ▼続きを読む

新型コロナ対策としてクリニック経営で考えておくべき事(DSS:運営)(2020.04.24更新)
緊急事態宣言が出されてからクリニックでの外来患者減少はこれまでに経験のない状況となっている。特に内科、小児科、整形外科では4割から6割くらいまで患者が減少しているクリニックもある。又感染リスクを考えた… ▼続きを読む

HOME

ブログカレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME